いろんな投資方法があり、その都度利回りというのが考慮されます。それはマンション経営も同じなのです。

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

マンション経営にも利回りがある

表面利回りという言葉をご存知でしょうか。マンション経営をするならば、是非とも覚えておかなければならない言葉です。また実質利回りという言葉も知っておかなければなりません。表面利回りと実質利回りという言葉は、マンション経営の手初めの段階からとても重要なキーワードとなってきます。

表面利回りと実質利回り、言葉は似ていますが、その計算方法に違いがあるのです。そもそも利回りというのは、投資したその額に対して収益がどの程度になるのかという簡単な計算式です。ですからマンション経営にかかわらず、投資をするさいにはどんな場合でもこの利回りを考えて為されます。表面利回りというのは、まず年間の家賃収入を計算し、そこから物件の購入価格を差し引いた額のことを言います。家賃収入が物件価格を上回っていれば、利回りがある、すなわち利益が上がるということを意味します。いっぽう、実質利回りというのは、もっとこまごました計算式を用います。まず家賃収入を計算してそこから必要経費を差し引きます。そうして算出された金額から、物件価格と購入の諸経費を合わせた数字を引くのです。つまりより実質的な計算方式であるということであり、より実際の数値を知ることができます。

お役立ち情報