土地を所有しているなら、そこにマンションを建てて、マンション経営によって収入を得るという方法があります。

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

マンション経営を行うまで

土地を所有しているならば、マンション経営によってその土地を活かし、収入を得るという方法があります。まずは建物を建設する必要があります。建物を建てる時には、どのようなマンションにするかということを決めなければなりません。部屋の広さや間取り、外観などさまざまなことを決めていきます。ここで重要なのが広さや間取りです。駅に比較的近くて通勤圏内というならば、家族向けのマンションが向いているかもしれませんし、大学などの学校の生徒が多く下宿している地域ならばワンルームマンションがよいかもしれません。

その土地に最適な広さや間取りのマンションを設計するためには、まず周辺のリサーチが必要です。そして、どのような需要があるのかを把握した上で、マンションを設計します。建築費用の調達も同時に行う必要があります。建物が完成したら、入居者を募集します。地元や、ウェブサイトを持つ不動産会社などに入居者を募集してもらいます。家賃は、その地域での相場を調べて参考にすることができます。入居者が決まれば、家賃収入を得ることができます。しかし、家賃収入の一部は、建物のメンテナンスなどやその他の運営費として使用します。残った分が利益となります。