マンション経営の収入源は基本的に入居者からいただく家賃ですが、その他の収入源について説明いたします。

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

マンション経営における収入源

マンション経営の収入源は基本的に入居者からの家賃収入ですが、その他の収入源も馬鹿に出来ず、うまく工夫すれば家賃収入を補う立派な収入源になります。家賃収入は入居者からの毎月の家賃と、入居者と賃貸借契約を結んだ際にいただく礼金が主な内容です。敷金に関しては基本的に現状回復する内容がなければそのまま返すことになりますので、収入には見込めません。マンション経営における収入源はこれだけと認識している方は多いですが、マンションという大きな資産とその敷地をうまく活用することによって他にも副収入が十分見込める内容があります。

着目したい場所としては共用部分です。まず共用部分の代表的なスペースであるエントランスの掲示スペースです。掲示板にマンション住民が顧客層になりうるサービスや商品を提供する会社の宣伝用のスペースとして貸し出すことで広告費という収入が得られます。またエントランス付近に自動販売機の設置をするのも意外な収入源となります。深夜スーパーなどが開いていない時間帯に飲み物が欲しくなる時に意外と購入者は多い傾向があります。また最近は携帯電話のキャリアによるアンテナ設置の依頼などもあり、マンションの共用スペースを利用してアンテナ設置に伴う毎月の副収入が入るというビジネスチャンスも増えてきております。このような事例を参考にマンション経営の大事な収入源を増やし、安定した経営を目指しましょう。

お役立ち情報