サブリースというマンション経営の方法があります。サブリースとは又貸しのことで、管理会社にすべてを任せるのです。

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

サブリースというマンション経営

サブリースという言葉をご存知でしょうか。サブリースとは、又貸しのことであり、マンション経営をする経営者にとっては、けっこうありがたい仕組みを持った経営方法です。マンション経営でいちばん面倒なのは、マンションの管理や家賃の回収です。それらをいわば代行してやってくれるのが、このサブリースという仕組みなのです。

サブリースというのは、つまり又貸しですから、マンションの全部または一室を、管理会社に貸してしまうのです。そうして借り上げた管理会社が、入居者を募集し、その入居者に対してオーナーから借り上げた物件を又貸しするというわけです。これによって、双方が利益を得ることができます。双方とは、オーナーと管理会社です。オーナーは面倒な管理業務を管理会社に任せることができ、しかも空室が出た場合でも、管理会社に物件を貸しているわけですから、その分の賃料を手に入れることができます。管理会社の方でも、入居者が集まれば賃料収入を得ることができ、これは管理会社の利益になります。家賃の滞納者が出たとしても、物件のオーナーは何もする必要がありません。管理会社がすべてを代行してやってくれるので、オーナーは何もしなくても、家賃収入を得ることができるのです。

お役立ち情報