マンション経営は、比較的小規模で始められ、かつ効率の良い不動産投資として人気が高まっている。

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

マンション経営で効率の良い投資をしよう

不動産経営は、うまくいけば不労所得を安定的に得られる大変効率の良い投資手法です。その中でもマンション経営が特に人気になってきています。マンション経営の魅力は、高額の初期投資費用となりがちな不動産投資の中においては比較的小規模な投資規模で開始することができる投資手法です。都心部のワンルームマンションなど、人気の地域に対象物件を購入して投資をする方が増加傾向にあります。

しかし、リスクもあります。物件を購入する際には多くの方が金融機関から物件購入用資金の融資を行なってもらうものですが、投資対象不動産から得られる家賃収入がないとその負債の返済に用いる資金が得られず、結局自己資金を切り崩して返済をしていくほかはなく結局投資は失敗に終わってしまいます。

そんなリスクを回避するには、とにかく入居者を安定的に確保することが大事になりますが、入居者不在のリスクを回避することのできる便利な手法があります。サブリースといって、不動産業者に投資対象物件を一括借り上げしてもらえる制度です。仮に入居者がいなくても、オーナーは不動産業者から賃料を獲得することができます。もちろん一定の金額を不動産業者に手数料として支払う必要がありますが、安定収入を確保するには大変有効な手法といえます。