広い更地を持っているだけでも固定資産税がかかってきますが、マンション経営を始めると節税になるのです。

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

節税のためにマンション経営をすることに

マンションもビルも何も建てていない更地を持っているだけで毎年固定資産税を支払わなければなりません。相当な資産家などでしたら、固定資産税を支払うことに関してはあまり負担には感じていないかもしれないですが、万が一親の相続などで土地を譲り受けてしまった時に、何もしないで多額の固定資産税を負担するのはすごく金銭的にもしんどいです。だからこそ、更地の土地を早いことお金を産める土地に生まれ変わらせないといけないです。一番おすすめなのがマンション経営です。土地の広さにもよりますが、ファミリータイプや一人暮らし用のマンションを建てることで家賃収入を得ることができるのです。

それだけではなくマンション経営をしていると言うだけで節税につながることができるのです。マンションによって家賃収入を増やすことができますし、節税にも貢献できるという凄く良い相乗効果のおかげで、ますます資産を増やしていくことができるのではないかと思います。今の時代、なにかと税金がかかってくる世の中ですので、このような節税を積極的に行っておいたほうが良いかと思います。更地の土地を抱えていて悩んでいる人はすぐに不動産会社に相談をしておいたほうがいいです。