マンション経営をするのはご年配の方が多いと思われがちですが、若く始める方が良いと思いました。

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

早い目のマンション経営を行う

マンション経営をされているオーナーさんを見てみると割と高齢者の方が多いように感じます。しかし、経営にかかる住宅ローンの返済年数などを考えると働き盛りの若いときに行っておいたほうがいいかもしれないです。マンション経営は最初から利益を出すことができません。利益が出るのは経営を始めてから15年ほど経過したときだと言われているくらいです。つまり退職金を頂いたご年配の方が始めるとやっと利益が出るのは、そろそろもしかしたら旅立ってしまう時ではないかというくらいです。ようやく利益が出てきたときに、利益の恩恵を受けずにこのまま旅立つのはかなり勿体ないです。

マンション経営を長く行うという意志があるのでしたら、若いころから行っておいたほうが良いかと思います。この経営は20年以上の運用を行うことを前提にしていますから、利益が出ることに子供の学費などが必要になってくると本当に金銭的に助かるのではないかと思いました。始めるなら30代のころから始めておいたほうが、老後は利益だけでたっぷりと余裕のある暮らしをしていくことができるのではないかと思います。運用をするにあたってやはり利益という恩恵はあずかりたいものです。

お役立ち情報