マンション経営と言っても、新築を建てるのか中古にするのか、どの地域に建てるのかなど戦略が必要です。

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

マンション経営で不労所得を

不動産投資も一般層に浸透してきました。比較的若い世代のサラリーマンでも、副業として不動産投資をしている人は意外と多いです。何故、不動産投資が人気になってきているかと言うと、徐々に景気が回復しており不動産価格の上昇が確実視される中で、今が買い時と言うことと、不動産投資では物件を購入するのにローンを組むことが多いことから、金利が低いうちに取得しておこうなどの理由からです。不動産投資を始める人が期待するのは不労所得、つまり家賃収入ですが、物件を手に入れれば必ず思い通りの家賃収入が得られるわけではないのです。その物件が全体に満室になるかなんて誰にも分かりません。

マンション経営にしろ、アパート経営にしろかなりの勉強が必要になってきます。資金があるからと言って、何も考えず物件を業者任せで買うと言うことではいけません。今後どう言う地域が人気になってくるか、どう言った層をターゲットにするかなど戦略を練る必要があります。マンション経営するにしても、新築で建てるのか中古のものを買うのかで大きく変わってきます。新築で建てるなら資金も時間も必要です。資金に限りがある場合は、中古物件からスタートするのもいい方法です。