マンション経営を始めるタイミングとしては、定年退職後よりも働いている間の方がベストと言えます

土地などの資産活用ならマンション経営
土地などの資産活用ならマンション経営

マンション経営を始めるタイミング

どんなことでもタイミングは重要になってきます。もちろん、マンション経営も始めるにふさわしいタイミングはあります。一昔前は、マンション経営を始めるタイミングとして、定年退職後と言うのが多かったです。退職金を使って物件を取得すると言うのが一般的でしたが、最近ではそれでは少し遅いと言われています。定年退職後にマンション経営を始める場合、退職金があると言ってもローンを組まずに建物を取得すると言うのは少々難しいと思います。ローンを組んでも家賃で返済していけると言うのは分かりますが、定年退職後と言うことは仕事で得る収入は無いわけです。となると、家賃からローンの返済分だけでなく生活費も必要になります。それだと、少し不安になることも多いと思います。

しかし、働いている間に始めれば仕事での収入があるので、家賃だけに頼らずとも生活がしていけるわけです。物件を購入するのにローンを組んでも、家賃で払っていけるので不安は少ないです。理想としては、現役バリバリで働いている頃に不動産経営を開始して、定年退職する頃にローンが終わると言うのがいいです。老後に不安を抱えて生活するよりも、余裕を持って生活した方が快適なのは明白です。